田舎に広い土地を購入し憧れのマイホーム

田舎に広い土地を購入し憧れのマイホーム

私が家を建てることを考えたのは上の子が幼稚園の年長さんの時です。

 

私と妻は地元が同じで、両親ともまだ健在ということもあり、子供が小学校に上がるまでに、地元に帰りたいと考えていました。地元は田舎ではたからみれば不便なところなのですが、幸い私は通勤できることもあり、地元と決めていました。

 

しかし、いざ土地を探すと、田舎ということもありまた、周辺が田んぼや畑ばかりというのもあり、中々家を建てられる土地は見つかりませんでした。

 

そんななか見つけた土地が駅から徒歩7分ほどのところにある、150坪の土地でした。私達は100坪程度の土地を探していたため、正直広すぎると思ったのですが、坪単価4.5万円、総額750万円という価格にもひかれその土地を購入しました。

 

そこからはトントン拍子に進みました。

 

もともと、マイホームの建築をお願いしたいハウスメーカーが決まっていたこともあり、土地を見つけた段階から、ハウスメーカーの方に立地等を見てもらっていたためです。

 

そのハウスメーカーは自然素材をふんだんに使用するところでしたので、家の価格は正直高かったと思います。

 

しかし、設計時点からこちらの意見を聞いてくださり、また、こちらの趣味に合わせた提案をしていただいたため、思い通りの家ができました。また、展示場に設置されていて憧れていた薪ストーブも導入することができとても満足です。

 

土地が広かったため、外構工事にはかなりの費用を要しました。
そこで、家の表側を庭としてきれいに整備し、裏側については薪ストーブのための薪を処理するためのヤードとして、また、畑として活用することにし、裏側は手を入れませんでした。

 

結果すべてのトータルで4000万円ほどかかりましたが、住んでからも家庭菜園や薪の準備など、様々な趣味を楽しめる家となりとても満足しています。

 

また、子供が安心して外で遊べる環境で、土に触れたり、植物に触れたりすることができる環境であることは、子供の成長過程においても良かったと考えています。

地元工務店で建てました!土地探しからアフターフォローまで至れり尽くせり

土地価格およそ1000万弱、建物35坪で価格2500万の家を建てました。

 

家を建てると決めたきっかけは、夫婦でファイナンシャルプランナーの家計診断を受けていた時

 

FP「家を建てる予定はありますか?」
主人「あります」
私「え?そうなの?家欲しかったの?」
という会話になり、ファイナンシャルプランナーが工務店を紹介してもらい、その地元工務店でたてました。

 

その工務店は木や工法にこだわっており、「呼吸する家」がコンセプトでした。
当初私は、格安住宅メーカーでもいいと考えていたのですが、主人がその工務店をたいへん気に入り、私も気に入ったのでその工務店に決めました。

 

土地探しも、その工務店とともに行いました。
いろいろな土地を探してきてくれましたが、結局自分でネットで調べた土地にすることにしました。

 

十数区画が売り出されている分譲地で、その分譲地のどこにすればいいか、この土地についてどう思うかなど、一緒に分譲地を見に行き、相談しました。
水路を挟んで隣の道路が思った以上に車が通ることを除けば、かなりいい土地です。

 

土地が決まるまでは時間がかかりましたが、土地が決まってからはスムーズでした。
注文住宅なので1から間取りを考えますが、主人のこだわりは自分の部屋が欲しい、だけだったため、私の好きなようにしました。
一応主人に「これでいい?」とは聞きました。

 

最初に何にこだわるか、風通し、日当たりなどを伝えていたので、希望通りの家ができたと思います。
しいて言うならば、リビングと階段が近いので(リビング階段ではない)リビングの扉を開けていたら音が上に筒抜けということと、リビングとトイレが近いので(廊下は挟んでいる)トイレの音がリビングに聞こえるくらいです。

 

予算は、予算通りでした。ちょっとしたお金も見積もりにいれていたので、最初の見積もりと実際の見積もりはほとんど差がなく、1月の返済額もかなり抑えて家を建てることができました。

 

そして、家を建てた後もいろいろ助けてもらいました。

 

地震対策などの固定金具や、壁に掛ける時計のネジなどをつけてくれ、子どもが窓から出てしまうので安全対策のグッズをホームセンターで探してきてくれました。
登記の書類の印刷もしてくれ、とても頼りになり、この工務店で立ててよかったなと思います。

page top